■2020年6月 人間の体シリーズ 口Ⅱ 歌い呼び叫びて言う

かれらは人間のようなものであった。
それぞれが四つの顔をもち、
四つの翼をもっていた。
   (中略)
その顔は人間のようであり、四つとも
右に獅子の顔、左に牛の顔、
そして四つとも後ろには
鷲の顔をもっていた。
(旧約聖書「エゼキエル書」1章)

預言者エゼキエル書1章に4つの異獣が描写されています。
 京都聖堂の聖障、イコノスタス正面最上段、全能の救世主聖像にも4つの象徴が画かれています。
 福音者マトフェイ(マタイ):天使あるいは人の子、マルコ:獅子(ライオン)、ルカ:雄牛、イオアン(ヨハネ):鷲です。
 聖体礼儀では「凱歌を歌い、呼び、叫びて言う」という祈りであらわす、これらは信仰の象徴です。
 わたしたちの口は祈りの言葉を唱えます。
 それは静かで荘重、流麗でおごそかな時もありますが、呼び、叫ぶときもあります。
 寂しさや心ぼそさのゆえに、神を呼び慕い、人をもとめ呼びます。
 悲しみや怒りのゆえに、神に叫び、人に叫び、天空に、漆黒の星空へ叫びます。
 わたしたちのいろいろな思いを託して、歌い呼び叫びて言います。
 しばしば祈りの真髄、本質とは何か、祈りとは何かを問われますが、正直、具体的な事例を説明できようはずがありません。
でも、歌い呼び叫びて言う、という祈りの表信に、すべてがこめられてはいないでしょうか。
 わたしたちは時に憂い、悩み、怒り、悶々と呻くからです。
 あるいはわたしたちは時に歓喜し、熱く語り、大いに笑い、楽しむからです。
 預言者エゼキエルはこれらの4つの異獣を見たあと、神の文字、神の言葉を記憶した巻物を、食べさせられます。
 不思議な巻物を、神が口に入れました。
「わたしがそれを食べると、それは蜜のように口に甘かった」(3:3)
 歌い呼び叫びて言う時、神はわたしたちに、蜜のように甘い巻物をくださっています。
 それは涙が出るほど、やさしく、やわらかく、甘くて切ない、わたしたちが希求してやまない神の心なのです。

(長司祭 パウェル 及川 信)

■2019年11月4日 [特別講演会]魂の人アウグスティヌス

− 特別講演会 正教会をもっと知りたい人のために −

魂の人アウグスティヌス

〜私の最内奥よりさらに内に在す神〜

日時:2019年11月4日(月・祝)13時〜15時

会場:正教会 西日本教区センター

講師:片柳 榮一(京都大学名誉教授)
1944年 栃木県足利市に生まれる。
1963年京都大学文学部入学。1972年京都大学大学院文学研究科(基督教学)単位修得退学。1973年西ドイツエルランゲン大学留学(1975年まで)。1976年関西学院大学専任講師、1987年神戸大学助教授、1999年京都大学大学院文学研究科教授(基督教学)2008年聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科教授、現在同大学院客員教授。
著書『初期アウグスティヌス哲学の形成』(創文社、1995年)等。

アウグスティヌス(A.D.354-430)は古代キリスト教の最大の教父であり、また最初の近代人であるとも評される。彼が求め見出した神は、単に天の彼方に在す遠き神ではなく、私の最も内よりさらに内に在す近き神である。
アウグスティヌスはキリスト教教理を確立した人であるが、その教理は、決して空疎な論理にすぎないものではなく、自らの深い内省と探求に裏打ちされた人を生かす真理である。

京都ハリストス正教会 西日本教区センター
604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
でんわ 075-231-2453
市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。

■2019年10月27日 [特別講演会]「記憶、言葉そして祈り」講師:山﨑佳代子

[特別講演会]「記憶、言葉そして祈り」講師:山﨑佳代子

特別講演会
正教会をもっと知りたい人のために

「記憶、言葉そして祈り」
講師:山崎佳代子

日時:2019年10月27日(日)16:30〜18:30

事前予約必要 先着100人 入場無料

会場:京都ハリストス正教会 西日本教区センター

604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283

でんわ 075-231-2453

市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。

■2019年10月27日 正教会 秋のコンサート

正教会 秋のコンサート

日時:2019年10月27日(日)14:15〜15:30

会場:正教会 西日本教区センター

京都ハリストス正教会 西日本教区センター
604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
でんわ 075-231-2453
市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。

■2020年11月21〜23日 聖油を恵むイヴィロン奇蹟のイコン招致

− 京都ハリストス正教会 主教座祝福50年記念祭 −

ハワイの至聖生神女 聖油を恵むイヴィロンの奇蹟のイコン 京都生神女福音大聖堂へ招致

日時:2020年11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)

会場:京都ハリストス正教会
604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
でんわ 075-231-2453
市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。

■2019年5月6日(月・祝)正教会春のコンサート

正教会 春のコンサート

Orthodox spring concert

日時:2019年5月6日(月・祝) 14:00〜15:00

出演:フォーバイフォー

入場無料

当日はお心での募金をお願いします。(例えば 大人1人500円〜)。
収益の一部を関西盲導犬協会へ寄付いたします。

主催:京都ハリストス正教会教団 西日本主教教区
協賛:関西盲導犬協会

会場:京都ハリストス正教会 西日本教区センター
604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
でんわ 075-231-2453
市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。

■2019年3月21日(木・祝)[連続講演会]パンとぶどう酒

正教に受け継がれる キリスト教の真髄

第15回 連続講演会 パンとぶどう酒

はじめての正教会 その2

正教会(オーソドックス・チャーチ)の聖体機密(聖体礼儀)ではパンとぶどう酒を領聖(聖体拝領)します。なぜ正教徒(ハリスティアニン)は、パンとぶどう酒をいただくのか、その理由と意味をいっしょに解き明かしてみませんか?

日時:2019年3月21日(木・祝)午後1時〜3時

会場:正教会 西日本教区センター 京都ハリストス正教会

講師:長司祭 パウェル及川信(京都ハリストス正教会管轄司祭)

主催:日本ハリストス正教会教団 西日本主教教区主催

■2019年2月11日(月・祝)[セミナー]ロシア革命と正教会

日本ハリストス正教会 西日本主教教区 冬期セミナー2019

ロシア革命と正教会

日時:2019年2月11日(月・祝)午後1時〜3時ごろまで

会場:名古屋ハリストス正教会

講師:ハリン・イリヤ(名古屋教会信徒・日本正教会史研究家)

会費:500円(資料代)

主催:日本ハリストス正教会 西日本主教教区

■2019年1月14日(月・祝)[講演]キリスト教とギリシャ哲学

正教に受け継がれるキリスト教の精髄
第14回 連続講演会

キリスト教とギリシャ哲学

−正教会はどう向き合ったか

日時:2019年1月14日(月・祝)午後1時〜3時

講師:司祭 グレゴリイ 伊藤慶郎(名古屋ハリストス正教会管轄司祭)

聴講無料

主催:日本ハリストス正教会教団 西日本主教教区

会場:京都ハリストス正教会 西日本教区センター
604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
電話 075-231-2453
市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。

■2018年11月23日(金・祝)正教会 秋のコンサート

正教会 秋のコンサート

Orthodox autumn concert

日時:2018年11月23日(金・祝)

フローリン・クロイトル(バイオリン)
陣門華子 じんもんはなこ(ピアノ)

入場無料

当日はお心での募金をお願いします。(例えば 大人1人500円〜)。
収益の一部を関西盲導犬協会へ寄付いたします。

主催:京都ハリストス正教会教団 西日本主教教区
協賛:関西盲導犬協会

会場:京都ハリストス正教会 西日本教区センター
604-0965 京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
でんわ 075-231-2453
市営地下鉄駅 烏丸御池・丸太町・市役所前から徒歩約10分。駐車場がないため公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。


Православный осенний концерт

23 ноября (пятница выходной)
14:00 〜 15:00
Правосл. церковь в Киото, Епархиальный центр

Вход бесплатный
Просим Ваших посильных пожертвований (желательно от 500 йен со взрослого). Часть средств будет передана Обществу подготовки собак-поводырей Кансай.

Флорин Кройтору(скрипка)
Родом из Румынии. Со времени обучения в Нац. университете музыки Бухареста выступал солистом в европ. странах и был членом окрестров. После приезда в Японию выступает солистом, также обучает музыке младшее поколение.

Дзинмон Ханако (фортепиано)
Выпускница Городского университета искусств в Киото. Закончила докторантуру при Лионской консерватории (Франция). Выступает не только в качестве солиста, но

аккомпанирует, исполняет камерную музыку. Член "Nishinomiya Music Society".

Программа
И.С. Бах - Соната для скрипки и фортепиано No.3 E мажор, BWV 1016
И.С. Бах - Чакона
Н. Паганини - Кантабиле и др.

Место, контакты
283-6 Чёмэ, Нидзёагару, Янагинобанба-дори, Накагё-ку, Киото.
От Карасумаойкэ, Марутамачи, Сиякусемаэ пешком 10 мин. На территории храма нет свободных парковочных мест, поэтому просим приезжать городским транспортом.


Orthodox autumn concert

November 23 (Friday holiday)
14:00 〜 15:00
Kyoto Orthodox Church, Western Diocese Center

Entrance free
We are kindly asking for your donations (preferably of at least 500 yen per adult). Part of the raised funds will be donated to the Kansai Guide Dogs for the Blind Association.

Florin Croitoru(violin)
Born in Romania. Since his studies in National Music University of Bucharest, performed as soloist in European countries and was a member of orchestras. After his arrival in Japan, performs mainly as soloist and teaches the younger generation.

Jinmon Hanako (piano)
Graduated from Kyoto City University of Arts and Graduate School of the same University. Finished the Doctor course at Conservatoire de Lyon (France). Performs not only as a soloist, but also as accompanist, plays chamber music. A member of "Nishinomiya Music Society".

Program
J.S. Bach - Sonata for violin & piano No.3 in E major, BWV 1016
J.S. Bach – Chaconne, Paganini - Cantabile etc.

Venue, contact info
283-6 Chome, Nijoagaru,Yanaginobanba-
dori, Nakagyo-ku, Kyoto.
Tel. 075-231-2453
From Karasumaoike, Marutamachi, Shiyakushomae 10 min. on foot. There is no available parking space at the church. We are kindly asking you to use public transportation.