奉神礼・行事予定


☆主日(日曜日) 告解機密(痛悔 исповедь)9:45
+服薬・体調維持の必要な領聖希望者は、朝 お水・白湯を少しお飲みになってもかまいません。痛悔時に神父にお申し出ください。
+主日聖体礼儀後、会館での茶話会にはどなたでも参加できます(参加費無料)。 会館には赤ちゃんや小さいお子さんのおむつ替えのできる多目的トイレや休 憩室・着替室もあります。聖堂啓蒙所にいるスタッフにお気軽に声をおかけになり、ぜひご利用ください。
〈パニヒダなど永眠者記憶祈祷時の献げものについて〉
+永眠者記憶祈祷の時には、永眠者を偲び、献げものをする慣習があります。
コリヴァ(糖飯)です。米・麦・豆類・ドライフルーツ・蜂蜜・砂糖など、植物由来品が基本です。祈祷後コリヴァは参祷者が分け合っていただきます。
+昔からの慣習である、献灯・献花のほか、聖堂での祈祷に使用する、赤ぶどう酒、オリーブ油など(新品)を献げることもあります。
+動物由来品(肉・肉加工品、乳製品)、菓子・飲料などは聖堂に献げません。
ご不明のことは、遠慮なく、神父かマトシカにおたずねください。
+聖器物献金 募集中 一口1,000円〜(おいくらでもかまいません)祭服、十字架、燭台、香炉等の修理や新調のため献金をお願いします。神父まで
+駐車場ご利用の方はかならず、聖堂啓蒙所にいるスタッフに声をおかけください。
+2020年11月「京都主教座祝福50年記念祭」、ハワイの奇蹟のイコン「イヴィロンの生神女」聖像招致のため、献金(募金)をお願いしています。みんなの心と力を合わせて、記念祭を成功させましょう。